FXの始め方

FXの始め方を解説!初心者でも分かる4つのステップで紹介

この記事は「完全初心者でも読むだけでFXを始められる内容」になっています。

具体的には次の4ステップを詳しく解説していきます。

  1. FXで最低限必要な知識とは
  2. FXの口座を開設する
  3. FXで実際に取引をしてみる
  4. FXで勝つためのコツをつかむ

手順通り実行していけば、誰でもできるので安心しください。

 

ところで「FXに興味あるけど難しそう」と思っている人もいるでしょう。

FXは確かに専門用語や難解な考え方が色々あります。

正直、初心者が最初から用語や仕組みを全部理解するのは不可能です。

調べた結果、途中で挫折する」というのはあるあるです。

 

ぶっちゃけFXは自分でやってみないと理解できません。

やりながら学んでいく方がはるかに効率がいいです。

ですからこの記事を読んで、とにもかくにもまずはやってみましょう。

 

パチンコで負けるだけの人生はもう嫌なんですよね?

ここで「やるか」「やらないか」が大きな分岐点です。

たった数分で準備は整いますから、記事を読んだ瞬間に始めましょう!

 

【ステップ①】FXで最低限必要な知識とは?

まず初めに「FXで最低限知っておくべき知識」について解説します。

金融機関のサイトのような小難しい話をするつもりはありません。

素人からFXを始めた私が「とりあえずこれだけ知っておけばOK」というものだけ紹介します。

管理人
管理人
繰り返しになりますが「FXはやらないと分からない」ので最低限の知識だけ学んだら、自分で実際に体験してみましょう

 

①FXってどんな取引?

FXとは2つの国の通貨を使った取引です。

米ドル、日本円、ユーロなど様々な通貨の組み合わせ(ペア)から一つ選んで取引をします。

こんな感じで通貨ペアは色々あります。(表記は英語ですが、すぐに慣れます!)

例えば「米ドル/日本円」(USD/JPY)の通貨ペアで取引をするとします。

その場合、FXでやることはいうと

「米ドルが上がる」or「米ドルが下がる」を予想する

たったこれだけです。

(通貨は一方が上がれば、片方は下がります。よって「米ドルが上がる=日本円が下がる」と言い換えることができます)

FXでは上がる方に掛けることを「買い」下がる方に掛けることを「売り」といいます。

例えば

「米ドルが上がる」と予想し「買い」 ➡ 15分後に米ドルが50銭上がったところで決済

この場合、掛けた金額に応じたお金がもらえるという仕組みです。

反対に

「米ドルが下がる」と予想し「売り」 ➡ 15分後に米ドルが50銭下がったところで決済

こちらは、掛けた金額に応じたお金を失うことになります。

このように、FXとは超簡単に言うと「上がるか下がるか当てるだけのゲーム」になります。

 

 

ちなみに「損失で決済せず、上がるまで待てばいいのでは?」と思った人もいるでしょう。

もちろん、それも一つの考え方です。

ですが「待っていたらさらにマイナスになる可能性があるから、現在の損失を受け入れる」というのも立派な戦略です。

全ての取引で勝つことは不可能なので「負けた時に最小限に抑える」ということが大切になります。

 

②FXを始めるために必要なもの

FXを始めるために必要なものは2つです。

  1. FX口座
  2. パソコンorスマホ

 

一つ目の「FX口座」はFXを始めるために絶対必要です。

FX口座は銀行口座みたいに何十種類とあります。

代表的なものでいうと「DMM.com証券」や「SBI FXトレード」などです。

この中から一つ選んで口座を開設することになります。

 

口座の開設や維持にはお金はかかりません。

また、追加で別の口座を持つこともできます。

管理人
管理人
口座は無料で何個でも作れますので、とりあえず一つ選んで開設することをオススメします

 

また、FXをするためには「パソコンかスマホ」も必要です。

これは正直どっちでもいいです。

管理人
管理人
ちなみに私は家ではパソコン、外出先ではスマホを使っています

パソコンを使うメリットはチャートが見やすいくらいです。

 

FXは世界中の人が参加する取引です。

ですから24時間開放されているので、自分の好きなタイミングで参加できます。

管理人
管理人
口座を開設した瞬間、いつでもどこでもFXを楽しめます!

 

【ステップ②】FX口座を開設する(画像付きで手順紹介)


ここから本格的にFXを始めるための手順を解説します。

まずは「FX口座の開設」です。

 

FX口座を運営する会社は、大きく「海外」と「国内」に分類されます。

日本国内だけでも50以上のFX会社が存在しています。

個人的には最初は「国内のFX口座を作る」ことをオススメします。

主な理由は3つあります。

  • 安心感がある
  • 取引コスト(スプレッド)が小さい
  • チャートが日本語だから初心者に使いやすい

初心者ですから分からない事や不安が大きいですよね。

ですから「何かあった時に丁寧に対応してくれる国内会社」から始めることをオススメします。

 

では、数ある国内FX口座の中からどうやって選べばいいのでしょうか?

FX会社を選ぶポイントは5つあります。

  1. 通貨単位…小さければ、より少額から取引が始められる。
  2. 取引コスト…取引コストがより小さい方が好ましい
  3. 取引ツールの機能性…独自の取引ツールを利用者向けに提供している。(主にチャートの使いやすさ)
  4. キャンペーン…会社によってキャッシュバック制度がある。
  5. 初心者向けサービス…問い合わせやセミナーなど。

とポイントを紹介しましたが、個人的には「国内会社であればどれを選んでも大差はない」と思っています。

もちろん、細かく比較していけば違いはあります。

ですが初心者であれば影響の少ない違いです。

正直「ある程度知名度があるところでしたらどこを使っても同じ」というのが私の結論です。

管理人
管理人
口座の比較に悩んで時間を使うぐらいなら、適当に1つ選んでFXを始める方が効率的です

 

最初は国内大手である「DMM.com証券」か「GMOクリック証券」から選ぶことをオススメします。

 

個人的には「DMM.com証券」を使っています。

(「DMM.com証券」より参照)

 

DMM.com証券をおススメする理由は4つあります。

  • 口座開設数が80万以上と国内トップクラス
  • スマホアプリが使いやすい
  • 手数料がかからない
  • LINEで分からない事をいつでも聞ける

一言で言えば、「国内トップクラスの実績を誇るFX会社」です。

口座開設数が多く人気・信用度が高いので、安心して取引できます。

管理人
管理人
私自身が初めて使ったFX口座であり、今でも愛用しています

私は「多くの人が利用し実績がある方が安心感がある」と思いDMM.com証券を選びました。

実際に使ってみて、素人でも問題なく使えています。

こんな感じで、ラインで気軽に分からないことも聞けるので不自由はありません。

 

 

管理人
管理人
迷ったらまずはDMM.com証券で始めてみることをオススメします

 

ちなみに、DMM.com証券を利用する場合の条件は次の2点です。

  • 年齢が20歳以上、75歳以下であること
  • 日本国内に在住していること

この条件にさえ当てはまっていれば、主婦や学生、無職の方でも申込ができます。

また、「口座開設申込」 や 「維持管理」 に費用は一切かかりませんので安心してください。

 

それでは、具体的なFX口座の開設手順を解説していきます。

 

①ホームページから口座開設を申し込む

まずは公式HPに飛んでください。

トップページに飛んだら「開設口座(無料)はこちら」を押しましょう。

 

次に「契約書の確認画面」に移ります。

ざっと確認したら、各項目について☑を入れていきましょう。

 

特例取引を行う者の届出」という項目は「はい」を押せばOKです。

これは「日本国内に居住している個人、もしくは日本国内で登記している法人」であることの確認です。

 

口座開設申込再開」に自分のメールアドレスを入力したら「保存して次へ」を押してください。

 

続いては基本情報の設定です。

  • 名前
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 投資目的

などを入力していきます。

 

金融資産や投資目的などはざっくりとした情報でOKです。

ちなみに、私の場合はこんな感じでした。

 

投資目的は「短期売買」だけチェックしておけば大丈夫です。

 

投資経験はすべて「未経験」で大丈夫です。

 

内容を確認して、間違いないのであれば「申し込む」をクリックしましょう。

 

続いては「本人確認」にうつります。

郵便かスマホで選ぶのですが、スマホの方が楽な上に数分でできるのでおススメです。

スマホでスピード本人確認」を押して手順にうつりましょう。

 

ここでは大きく2パターンに分かれます。

  • マイナンバーカードを持っている場合
  • マイナンバーカードを持っていない場合

「マイナンバーカード」とは免許書みたいに1枚のカードになっているものです。

紙のやつは「マイナンバー通知カード」ですので、注意してください。

 

マイナンバーカードを持っている場合」は

マイナンバーカードを表裏撮影すればOK

 

マイナンバーカードを持っていない場合」は

「運転免許証」+「マイナンバー通知カード」を撮影

運転免許証やマイナンバー通知カードもない場合は「健康保険」や「住民票の写し」などで代用できます。

 

②審査結果がメールで送られる

本人確認書類を送ったら、後日メールで審査結果が送られます。

「最短1時間で取引スタート」と銘打っているので、だいたいその日に返信がきます。

管理人
管理人
私は土曜日に申し込みして月曜日に返事がきました

 

多くのFX会社は審査基準を非公開にしています。

基本的には次の3点を満たしていればだいたい口座開設は可能です。

  • 資産をもっていること
  • 満20歳以上であること
  • 嘘を書いて申し込みをしないこと

「資産」といいましたが、学生や無職でも審査に通るので銀行の口座開設とほぼ同じと考えるといいと思います。

 

ちなみにFX会社は、実際にあなたの資産を調査するわけではありません。

自分の資産を細かく調べる必要はなく、おおまかな金額を申告すれば問題ありません。

ですが事実とかけ離れた虚偽の申告だけはしないように注意しましょう。

 

一度審査に落とされたとしても再審査はできます。

それに「他社に申し込んだら審査に通った」ということもよくあるようです。

管理人
管理人
FX会社は数多くあるので、1社落ちたぐらいで諦めることはありません。ちゅうちょせず申し込んでみましょう!

 

 

審査に合格すると、メールで口座開設のお知らせが来ます。

 

口座開設完了のメールが届いたら、ログインに移ります。

「認証キー」を発行すると、メールに4桁の数字の「認証キー」が届きます。

 

 

「認証キー」と本人認証を行うと、「ログインID」および「初期パスワード」が表示されます。

この2つはこれから口座にログインするときに使うので忘れずにメモしておいてください。

 

③FX口座に入金する

口座にログインできたら、いつでも取引が可能になります。

当然ですが、取引をするためにはお金を入れる必要があります。

FXでは入金したお金のことを「証拠金」と表現します。

証拠金」とは…FX取引を行うための資金担保のこと

要するに、「FX内における自分の総資産」になります。

取引をするごとに証拠金が増えたり、減ったりしていきます。

 

多くのFX会社では入金額に決まりはありません

DMM.com証券の場合も「何円からでも入金可能ですし、いつでも追加入金や出金することはできます」。

 

では、具体的に初めての人はいくら入金するといいのでしょうか?

個人的には「初回は5万円」を入金することをオススメします。

 

「5万円」の理由を挙げるとこんな感じです。

  • 1万円で始めても、中々お金は増えない
  • 5万円あれば余裕を持って取引できる
  • 5万円負けがギリギリ許せる範囲

FXを始めるということは「本気でお金を増やしたい」ということですよね。

ある程度の覚悟を持つという意味でも5万円は準備しておきたいところです。

 

とはいえ、5万円も安くはない投資なので慎重になる気持ちは分かります。

ですが実際は

  • 5万円を負けるまで全部使う必要はない
  • 最初は1回の取引でプラマイ5千円にほぼ収まる

ので、そこまで神経質になる必要はないと個人的には思っています。

 

イメージとしては

「軍資金5万円持って1パチを打ちに行くけど、1万円無くなったら撤退」

といった感じです。

管理人
管理人
かなり余裕を持った勝負ということです。途中で止めて出金することもいつでもできます

 

1万で撤退するんだったら、最初から1万円だけ入金すればいいのでは?」と思うかもしれませんが、実はFXには制約があります。

それは「軍資金がまだあるのに、途中で取引できなくなる」場合があるということです。

 

当たり前ですが、パチンコは財布の中身が0円になるまで打つことができます。

しかしFXの場合は、「まだ軍資金1万円あるから使いたい!」と思っても取引に参加できなくなります。

なぜなら「必要証拠金」というシステムがあるからです。

必要証拠金」とは…FX取引を行うためにFX会社に預け入ればければならない最低限の証拠金をいいます

要するに「このレートの取引をしたいなら、最低〇〇円は口座に必要」というお金のことです。

 

「必要証拠金」のシステムはメリットでもあり、デメリットでもあります。

メリットとしては「ハイリスクのギャンブル勝負ができなくなる」ということです。

大きな金額を掛けようとする分、必要証拠金も必要になってきます。

ということは、「自分の資金の範囲内に合った勝負しかできない」ために大負けするというリスクを減らすことができます。

 

デメリットは逆の考え方です。

つまり「小額で一か八かで稼ぎたい!」という人には不利な仕組みということです。

管理人
管理人
「残り千円で北斗無双打つ」みたいな無謀なギャンブルは強制的にできません

 

この仕組みはパチンカーにとって、どう考えてもメリットですよね?

パチンカーは「軍資金が0になるまで投資を続ける」人間ですからね。

「本当は使いたくなかったのに…」と負けた後で後悔したこと皆さんもあるはずです。

FXでは「これ以上の投資はストップ」と強制的に損失を止めてくれます。

 

必要証拠金というのは「通貨ペア」「その時の相場」によって異なります。

取引するときに下の画像の赤四角のように表示されるので確認してください。

 

DMM.com証券の場合、一番低い掛け金で取引する時の「必要証拠金は約4万円」です。

だから「余裕をもって5万円は証拠金として入れましょう」ということです。

管理人
管理人
何度も言うように5万円入れたから全部無くなるということはありません

「1万負けたらやめると決めて、後から入れた4万円を引き出す」ということもできるので安心してください。

 

では実際にFX口座に入金する方法を解説します。

まずはスマホアプリを導入してください。(こちらから飛べます

アプリを開いたら「入出金」を押してください。

DMMFXの入金方法は「クイック入金」と「振込入金」の二通りあります。

「クイック入金」を簡単に説明すると

  • 24時間リアルタイム入金可能
  • 全国約340金融機関対応
  • 振込手数料無料

とメリットが多いので、素直に「クイック入金」を使いましょう。

 

「クイック入金」のタブを選び

  • 金融機関
  • 入金金額

と入力します。

 

自分が使っている銀行口座を入力しています。

私の場合は「楽天銀行」になります。

 

「実行」を押すと、各銀行のページに飛びます。

そこで指示に従って手続きをしてください。

 

ちなみに楽天銀行の場合はこんな感じです。

 

まずは、支払い内容を確認し同意にチェックします。

 

あとは

  1. ワンタイムキーの発行(メールに4桁の数字が届きます)
  2. ワンタイムキーの入力
  3. 銀行の暗証番号を入力
  4. 生年月日を入力

して「払込実行」を押せば、DMMへ入金されます。

 

入金が完了したら、「純資産額」に50000円と表示されます。

(画像は私のデータが表示されるため加工しています)

 

これでFXで取引をするための準備は整います。

次から実際の取引方法について解説します。

 

【ステップ③】FXで取引する

それでは実際にFXの取引方法を解説します。

ちなみに、 平日なら24時間いつでも取引することができます。

 

FXで取引する手順は4つあります。

  1. 通貨ペアを選ぶ
  2. 掛ける金額を決める
  3. エントリーする(値段が上がるか、下がるか選択する)
  4. 決済する

この流れで1つの取引が完成します。

それで、各手順について説明してます。

 

①通貨ペアを決める

先ほども説明しましたが、FXの取引は「二つの国の通貨」を利用して行われます。

FXはこの通貨ペアを選ぶところから始まります。

通貨ペアはパチンコで例えるなら「パチンコ機種」です。

管理人
管理人
「米ドル/円」は「大海物語4」、「ユーロ/米ドル」は「北斗無双」みたいなイメージです

 

通貨ペアは何十種類とあります。

パチンコ機種のように、明確なスペックの違いがあるわけではありません。

ですが「荒い値動きをしたり、取引するための手数料が高かったり」など、通貨ペアによって特徴はあります。

 

では、初心者はどの通貨ペアを選べばいいのか。

おススメは「米ドル/円」です。

理由は3つあります。

  • 荒れることが少ない
  • スプレッド(手数料)が小さい
  • ニュースで目にすることが多い

「米ドル/円」は「急激に上昇したり」、「下降が止まらなくなる」みたいな極端な値動きが少ないと言われる通貨ペアです。

荒い値動きをされると、初心者だと翻弄されてカモられるケースが多いです。

なのでまずは比較的マイルドな動きである「米ドル円」でFXに慣れるのがいいでしょう。

管理人
管理人
パチンコで言うなら「まずは王道の海から慣れよう」といった感じです

 

また、米ドル円の大きな特徴である「スプレッドが小さい」ということもメリットです。

FXの取引には常に「スプレッド」と呼ばれるものが関わってきます。

スプレッド」とは…通貨ペアを売る際に適用される「Bid(売値)」と、通貨ペアを買う際に適用される「Ask(買値)」の差額

ちょっと難しく聞こえますが、要するに「取引に必要な手数料」と覚えればOKです。

スプレッドは、「通貨ペアによってかかる費用が違う」という特徴があります。

 

米ドル円は全通貨ペアの中で最も小さくスプレッドが設定してあります。

初心者のうちは取引をできるだけ多くこなして、慣れる必要があります。

できるだけ損失を抑える意味でも、スプレッドが小さい(狭い)取引を選んだ方がいいです。

 

②掛ける金額を選ぶ

通貨ペアを選んだら、次に掛ける金額を選びます。

この時に使われる単位が「ロット」と呼ばれます。

「1ロット、2ロット、3ロット…10ロット、11ロット」の中から、毎回選ぶことになります。

 

「ロット」はパチンコで例えるなら「レート」です。

  • 1ロット=1円パチンコ
  • 2ロット=2円パチンコ
  • 10ロット=10円パチンコ

みたいなイメージです。

高いロットで取引した方が勝った時は大きく勝てますが、負ける時はその分大きく負けてしまいます。

パチンコは「レート×出玉」で利益が決まりますが、FXは「ロット×値幅」で利益が出ます。

管理人
管理人
パチンコは「1円」か「4円」の2択ですが、FXは1~無限までレートを変更できます

 

また、ロットを高くすればするほど「必要証拠金」の額も上がっていきます。

まずは一番低い「1ロット」から始めて、実際の値動きの感覚をつかみましょう。

管理人
管理人
感覚的には1ロットの取引だとプラマイ5千円に収まります

 

③エントリーする(値段が上がるか、下がるか選ぶ)

続いての作業は「エントリー」です。

エントリーとは「今から取引を開始します」という合図みたいなものです。

パチンコでいうなら「貸し玉を押してハンドルを回す」行動です。

 

エントリーでやることは単純です。

それは「現在の値よりも上がるか下がるかを決める」これだけです。

 

実際のエントリーの様子を交えながら解説します。

まずはこちらの画像を見てください。

 

このチャートは、「USD(米ドル)/JPY(円)が1分間でどれだけ動いたか」を表すグラフです。

FXでは、通貨ペアの「左側に表示される通貨」を軸に「上がった」「下がった」と言います。

「USD/JPY」…USDが円に対し「上がったか」「下がったか」

「USD/JPY」のチャートでグラフが上がったら、「米ドルが上がった」ということになります。

 

これをチャートで表現すると上記のように

値段が上がっている時は赤色

値段が下がっている時は青色

になります。

 

そして一番右の赤丸で囲んだ地点が現在の値を指します。

この画像で言うと「109.344」が現在地になります。

エントリーをする際には現在地から

上がると予想したら「買い

下がると予想したら「売り

を選択します。

 

ところで「何も持っていないのに〝売り〟ができるって、どういうこと?」と思う人もいるでしょう。

これは「売り」注文をした時点で「将来、買い戻さなければいけない義務」 を同時に注文しているからです。

「売り」…決済するときに「買い注文」をすることになる

「買い」…決済するときに「売り注文」をすることになる

FXは株のような現物を取引するわけではないので、このようなシステムが可能になっています。

管理人
管理人
正直、ここら辺の理屈は分からなくても大丈夫です!私も最初は???でしたが、やっていくと何となく理解できていきます

とにかく最初は、「上がる=買い」「下がる=売り」ということだけ覚えましょう。

 

④決済する(終了する)

最後は「決済」をして 取引が完了します。

パチンコで言うなら「出玉の清算」です。

 

「買い」(上がると予想)でエントリーした場合、決済を押したときに

エントリー地点から上がっていたら、その分の値幅(ピップス)×ロットが利益になる

取引がプラスで終わったので「勝ち」ということです。

 

反対に負ける場合はというと

エントリー地点から下がっていたら、その分の値幅(ピップス)×ロットが損失になる

ということになります。

 

値幅のことをFXでは「ピップス(pips)」と言います。

ピップス(pips)」とは…FXの共通単位。異なる通貨ペアであっても共通の単位で変動幅を表すことができる

 

ピップスとはパチンコで例えると「出玉」です。

+10ピップス」は「1000玉を獲得」

-10ピップス」は「1000玉の投資」

といったイメージです。

 

パチンコなら「出玉×レート(1玉1円や1玉4円)」で利益が決まりますね。

FXは「ピップス×ロット」で利益が決まります。 

 

例えば先ほど見せたチャートの場合

13時に「109.185」で買いのエントリーしてから12分後に「109.227」まで上昇しました。

獲得した値幅は「109.227ー109.185=42」で4.2ピップス獲得したことになります。

(米ドル円の場合は小数点第2位が1ピップスの値になります。)

1ロットの場合「0.1ピップスで10円」ですので「42×10=420円」となります。

これに「スプレット分の0.2ピップス」が引かれるので、「420ー20ー400円」が利益となります。

 

「こんな計算よく分からん!」という人も安心してください。

取引中は右下に現在の利益額(もしくは損失額)は表示されます。

管理人
管理人
取引を重ねれば「このロットだと何ピップスで+〇〇円の利益」ということは分かってきます

 

「まとめ」取引の一連の流れを画像で紹介

まとめとして、FXの取引の手順を画像でもう一度振り返ります。

 

ホーム画面の「チャート」を押します。

 

  • チャートが表示されたら左上が「USD/JPY(ドル/円)」であることを確認
  • 違う場合は左上の通貨ペアを押せば、チャートを切り替えられます

 

  • 右上にある「注文設定」をクリック
  • 「注文数量」を「1」にする。(1回の取引のロット数の設定です)

 

  • 右上にある「チャート注文」を押す
  • すると下に「売り」「買い」などが現れる
  • 注文数量が「1ロット」であることを確認
  • チャートを見ながら「下がると思ったら『売り』」、「上がると思ったら『買い』を押す

 

「売り」もしくは「買い」を押すと、注文が確定します。

注文が受け付けられたら、いつでも「決済(終了)」できます。

管理人
管理人
できれば、最初から「何円までプラス(マイナス)したら決済する」ということを自分の中に持ちましょう。そうすることで冷静に状況を見ていられます

 

  • 現在のプラス(マイナス)額は「概算損益」に表示される
  • 決済するときは「一括決済」のボタンを右にした後(①)に中央のボタン(②)を押す

 

入った直後はチャートの上下が少ないので、動いても数百円程度です。

時間の経過に伴い、チャートが大きく上下した場合は値段も変わってきます。

下の画像は「買い」で入ったドル円が良い感じに上がってくれた結果「4000円ほどのプラス」でした。

ちなみに、現在の「値幅」や「損益」はチャート左下の「トレード」を押しても確認できます。

上の「40.4」が獲得ピップス、下の「4048(円)」が損益になります。

 

【ステップ④】FXで勝つためのコツをつかむ

最後のステップとして「FXで勝つためのコツ」を教えます。

初心者から始めてFXで勝つためのコツは2つあります。

  1. 取引回数をこなしてFXに慣れる
  2. 自分に合った取引方法を1つ絞る

この2つを実践した私はFX歴2ヶ月で15万円稼ぐことができました。

 

まず1つ目は「とにかく取引をたくさんやってみる」ことです。

「勉強してからじゃないと勝てないのでは…?」と思う人もいるでしょう。

個人的な考えですが、「何をやるにしても『勉強してから』という人は成功しない」と思っています。

  • 明日やろうは馬鹿野郎
  • 失敗は成功のもと
  • やりながら学べ

こんな感じの名言を皆さんも嫌になるほど聞いてきたかと思います。

これらはFXにドンピシャで当てはまります。

FXこそ「まずはやってみる」「失敗しながら学ぶ」という方法が最適だからです。

というのも、「経験ゼロで理論や戦略を勉強しようしても、意味不明すぎて全く理解できない」からです。

管理人
管理人
頭の良い人ならできるかもしれませんが、私には無理でした…

 

  • そろそろ下がると思ってエントリーしたけど、全然下がらなかった
  • トレンドに沿ってエントリーしたら勝てた
  • 損切りできずに負債が膨らむってこういう事か…

みたいな事が、取引を重ねていくうちに自然と理解できていきます。

こうした経験をした後でFXを勉強してみると、以前は分からなかった事がガンガン理解できていきます。

管理人
管理人
パチンコだってよく分からないまま始めて、実際にやって楽しさやお金の稼ぎ方を学んだはずです

 

そんな事やっているうちにどんどんお金がなくなるのでは?」と心配する人もいるでしょう。

ですが、「思っている以上にお金は減らない」というのが私の感想です。

掛ける金額は「1ロット」

通貨ペアは「USD/JPY」

この2つを守れば、「大体プラスマイナス5000円」ぐらいの取引で終わります。

例えば「マイナス2000円になったら損切りする」というルールを決めれば、「5回連続負け」になるまで1万円が消えることはありません。

管理人
管理人
結局のところ「上がるか下がるかの50%」なので、案外勝てたりします

 

「取引回数をこなして慣れる」という事と並行して「自分に合った取引方法を確立する」ということも重要です。

  • ダウ理論を使ってトレンドフォローする
  • 移動平均線に沿って
  • ボリンジャーバンドを使う

など「FXの勝ち方」みたいに調べれば、たくさんでてきます。

FXをやっていない人からしたら、どれも意味不明の言葉だと思います。

でも、安心してください。

やっていれば勝手に分かっていきます。

現に、ただのパチンカスだった私ですら理解できるようになりましたから。

 

おススメはYouTubeで「FX 初心者 勝ち方」と検索することです。

色々な人が実践動画を挙げているので、その中から「自分でもできそう」と思った方法を試していきましょう。

ちなみに、私は「ましろ【FXトレーダー】」を参考にしています。

 

いいからFXをやろう!

最後に私が言いたいことは1つ。

グダグダ言ってないで、今すぐFX始めてみろ!

言い方きついけど、本心です。

 

失敗したらその時考えればいいだけです。

自分には無理だと思ったら、やめればいいだけです。

失っても数万円です。

長い人生でみれば痛くもかゆくもないお金です。

 

「とりあえず今日もパチンコいくか」とムダなお金と時間を浪費し続けるだけの人生でいいんでしょうか?

私は絶対に嫌でした。

だからパチンコをやめました。

そして、さらに人生をもっと豊かにしたいと思いFXを始めました。

 

FXでお金が稼げるどうか、正直現段階では分かりません。

でも何もしないより100倍可能性はあります。

私は「3年以内に1000万稼いで人生を変える」と決意しFXを始めました。

31歳の良い年したおっさんが何言っているんだと思われるかもしれませんが、私は結構本気です。

とにかく「俺の人生パチンコのせいで終わったな」と思いながら死ぬのが嫌なんです。

 

この記事をここまで読んでくれたあなたは、少なからず私の考えに共感してくれているはずでしょう。

だったら、私と一緒に人生変えましょう。

きょうからです。今すぐです。

FXがそのきっかけになれくれれば嬉しいです。